[ソウル 11日 ロイター] - 韓国大統領府(青瓦台)は11日、中国の習近平国家主席が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話で会談し、北朝鮮との南北対話の進展を歓迎したことを明らかにした。

北朝鮮は9日の南北閣僚級会談で、2月に開かれる韓国・平昌冬季五輪への参加を表明。両国は対話を通じた問題解決や、偶発的な衝突回避に向けた軍当局間の会談を開催することでも合意した。

大統領府の声明によると、習主席は、南北関係改善と朝鮮半島の非核化を「並行して」進めなければならないとする文大統領の立場にも支持を表明したという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧下さい)