[ワシントン 11日 ロイター] - 米国務省は11日、来週にカナダのバンクーバーで開かれる北朝鮮関連外相会合について、核問題で北朝鮮に引き続き圧力をかけるのが狙いだと説明した。

同省のブライアン・フック政策企画本部長は記者会見で、同会合には中国とロシアは出席しないものの、会合の内容については伝えると述べた。