[北京 12日 ロイター] - 中国税関総署の報道官によると、12月の北朝鮮からの輸入は前年同月比81.6%減の5434万ドルと、金額ベースで少なくとも2014年1月以来の低水準となった。国連の対北朝鮮制裁が影響した。

中国から北朝鮮への輸出は2億6000万ドルで、前年同月比23.4%減少した。

2017年通年では、北朝鮮からの輸入が33%減の17億2000万ドルと、少なくとも4年ぶりの低水準となった。

一方、北朝鮮への輸出は8.3%増の33億4000万ドルで、2014年以来の高い水準となった。

税関総署は今月後半に北朝鮮との貿易に関するデータを正式に発表する。

*内容を追加しました