[ローマ 12日 ロイター] - イタリア国立統計研究所(ISTAT)が12日発表した11月の鉱工業生産指数は前月比で横ばいとなり、ロイターがまとめたアナリスト予想(0.6%上昇)を下回った。

10月は0.6%上昇に上方改定された。

9─11月期では前期比0.2%低下した。

11月は消費財と投資財の生産が減少し、中間財やエネルギー製品の伸びが相殺された。

前年比(日数調整後)では2.2%上昇。10月の3.0%上昇から鈍化した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)