[リマ 14日 ロイター] - 南米ペルーの南部沿岸部で14日、マグニチュード7.1の地震があり、1人が死亡、多数が負傷した。

米国の地質調査所によると、地震は現地時間の午前4時18分(日本時間午後6時18分)に起きた。震源の深さはおよそ36キロ。震源地はAcariから40キロ離れた太平洋。

アレキパの知事によると、土砂崩れにより男性1人が死亡した。また、65人が負傷したという情報もある。

停電が起き、道路が封鎖されたり家屋が倒壊している地域もあり、沿岸部では余震のため住民が避難しているという。

*カテゴリーを追加します。