[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は12日、同社社外取締役であるフェイスブック<FB.O>のシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)とツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が再任を求めない意向だと明らかにした。

両社とディズニーの利害対立が大きくなってきたことが理由だという。

ディズニーはテレビ番組や映画のオンライン配信に力を入れているほか、一時はツイッター買収を検討したこともある。また、ツイッターとフェイスブックは自社サービスで動画を展開し、ユーザーの集客を図っている。

ディズニーは「われわれの事業変化やサンドバーグ氏とドーシー氏が属する事業を考えると、幅広い問題で利益相反を避けることがますます難しくなってきた」と説明した。

両氏の社外取締役退任は3月の年次株主総会で承認される。