[ワシントン 12日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>がスマートフォン、「iPhone(アイフォーン)」の動作を減速させた問題で、米エネルギー・商業委員会の委員長ら下院議員4人が12日、トム・クック最高経営責任者(CEO)に質問への回答を求める書簡を送った。

アップルは昨年12月28日、電池の劣化に対応するため旧機種の動作を意図的に遅くしたとして謝罪するとともに、保証期間の切れた電池の交換費用を引き下げると発表。電池が劣化してアイフォーンの動作に影響が出ているかどうか分かるよう基本ソフト(OS)「iOS」を修正するとした。

書簡で下院議員らは、スイスでアイフォーンの電池が過熱し、発煙した問題についても懸念を示した。

米上院商業科学運輸委員会の委員長も9日にアップルに対し同様の書簡を送っている。