[東京 15日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点からドル安/円高の110円後半。一時110.63円まで売られ、昨年9月15日以来4カ月ぶり安値を更新した。市場では、対ユーロや英ポンドで勢いづいてきたドル安が、対円にも影響しているとの声が出ている。

ユーロは東京市場でも一時1.2212ドルまで上昇。前週末につけた3年ぶり高値へ再び迫った。