[ソウル 15日 ロイター] - 韓国統一省は15日、北朝鮮の平昌冬季五輪への選手団派遣について、17日に板門店で実務会談を開催することで合意したと発表した。

韓国と北朝鮮はこの日、五輪関連の問題を協議。同省の声明によると、北朝鮮は板門店の韓国側施設「平和の家」で実務会談を開催するよう韓国に提案した。

韓国と北朝鮮は20日にも国際オリンピック委員会(IOC)の主催で協議を行う予定。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)