[東京 16日 ロイター] - 茂木敏充経済財政担当相は16日、閣議後の会見で、先週からの為替市場での円高方向の動きについて「為替レートはさまざまな要因が背景で市場で決まる。動向にコメントは差し控えたい」とした。「為替だけでなく、金融市場の変動が実体経済に与える影響をしっかり注視したい」と付け加えた。