[ロンドン 16日 ロイター] - 16日の取引で仮想通貨ビットコインが一時14%下落し、4週間ぶり安値を付けた。仮想通貨の取引禁止は依然として選択肢だとする韓国企画財政相の発言が伝わり、規制を巡る懸念が高まった。

韓国の聨合ニュースによると、金東ヨン企画財政相は地元ラジオで、仮想通貨への「非理性的な」投資を取り締まる一連の措置を政府として打ち出すと述べた。

この報道を受けてビットスタンプ取引所のビットコイン<BTC=BTSP>は13.6%下落し、1万1730ドルを付けた。12月半ばに付けた過去最高値を40%超下回る水準となる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)