[ワシントン/カラカス 16日 ロイター] - 米財務省は16日、ベネズエラ政府が打ち出した独自の仮想通貨「ペトロ」について、取引すれば米国がベネズエラに科した制裁に違反する可能性があると投資家に警告した。

ベネズエラのマドゥロ大統領は今月、1億バレルの原油を担保に仮想通貨1億ペトロを近く発行すると表明。背景にはベネズエラの新規発行債券買い入れを禁止した米国の制裁で思うように債務の借り換えができないため、ビットコインなどの仮想通貨の成功例を活用して新たな外貨獲得手段を得ようという狙いがある。

しかし米財務省の報道官はロイターに「ペトロ(購入)はベネズエラ政府への与信延長に該当するように見えるので、米国の居住者を法的なリスクにさらしかねない。これはマドゥロ政権を支え、ベネズエラ国民の資源を奪い取る新たな試みだ」と語った。