[ワシントン 17日 ロイター] - 米共和党のマコネル上院院内総務は17日、連邦政府機関の閉鎖を回避するため、議会は週内に短期のつなぎ予算を再度可決する必要があるとの認識を示した。

議会で予算や移民法を巡り合意が成立するには一段の時間が必要とも語った。

マコネル上院院内総務は「現時点で、国防予算や移民法を巡る長期的な予算措置で大きな合意にこぎ着ける用意が整っていないことは明白だ」とし、「妥協解決策は手に届かない場所にあるわけではないが、差し当たって、議会は政府機関の閉鎖を回避することが必要だ」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)