[東京 18日 ロイター] - 菅義偉官房長官は18日午後の会見で、仮想通貨ビットコインの価格が急落したことなどについて、「引き続き市場の動向を注視し、交換業者の体制などを監視していきたい」との考えを示した。

菅官房長官は仮想通貨に対する政府の取り組みについて、イノベーションの促進と利用者保護のバランスを重視しながら、交換業者の登録制導入や利用者保護、マネーロンダリング対策のための規制の整備などといった取り組みを進めていると述べた。

(石田仁志)