[北京 18日 ロイター] - 中国国家統計局の寧吉哲局長は18日、記者団に対し、安定した人民元は中国の貿易と経済にとって良いことだとの見解を示した。人民元は2017年に対ドルで6.8%上昇し、2008年以来の大幅高を記録。4年ぶりの上昇となった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)