[北京 18日 ロイター] - 中国国家統計局は18日、2017年の経済成長率について、最終消費の寄与は58.8%となったと発表した。資本形成の寄与は32.1%だった。

純輸出の寄与は約9%。

2016年は消費と資本形成の寄与がそれぞれ64.6%と42.2%だった。純輸出はマイナス寄与だった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)