[チューリッヒ 18日 ロイター] - スイスの食品大手ネスレ<NESN.S>は今月、バリー・カレボー<BARN.S>が開発した「ルビーチョコレート」を使った新商品「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」を日本と韓国で発売する。ルビーチョコレートの商品化は初めて。

バリー・カレボーによれば、発売日は1月19日から。オンラインでも購入可能で価格は1つ400円。

バリー・カレボーは9月にダーク、ミルク、ホワイトに続く4番目の種類としてルビーチョコレートを発表。10年以上の歳月をかけて開発し、新種のチョコレートとしては数十年ぶりだという。

キットカットに使われるルビーチョコレートは爽やかなベリーのようなフルーティーな味わいだが、ルビーカカオ豆を原料としており、ベリーやフレーバー、着色剤などは使われていない。