CCC AIR 株式会社は1月18日、8コアプロセッサーと2GBメモリー、16GBストレージを内蔵し、4K/HDR(HDR 10)再生にも対応した「Air Stick 4K」の販売を開始した。価格は9800円。

Air Stick 4K
リモコンと本体

 Android TV 7.0 Nougat(Oreo へのアップデートを予定)対応のスティック型再生機。テレビのHDMI端子に接続することで、Wi-Fiや有線LAN経由で受信したネット動画を再生できる。付属のLANポート付きACアダプターを使ってインターネット回線に接続することで、最大8台をつなげるルーターとしても機能する(IEEE 802.11b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz)。

Air Stick 4K
様々なサービスが利用できる
Air Stick 4K

 SoCはAmlogic製「S912J」(8コア、1.5GHz)で、レスポンスも早いとのこと。TSUTAYA movie powered by U-NEXTやYouTube以外にも、プリインストールされた様々な動画サービスを通じてコンテンツを再生できる。またGoogle Playストア経由でアプリの追加も可能だ。Chromecast built-in対応で、タブレットやスマホのアプリが対応していれば、再生中の動画や音声をAir Stick側にキャストできる。また、Google Homeとの連携も可能だ。

Air Stick 4K
4KとHDR 10に対応する
Air Stick 4K
Chromecast bluit-in対応なので、Google Homeとも連携できる

 付属リモコンは音声認識に対応。文字入力せず、直接コンテンツを呼び出せるという。Bluetooth機能も持ち、aptXやaptX HDコーデックにも対応。再生中の楽曲をヘッドフォンやスピーカーに送れる。本体サイズは幅70×奥行き11.0×高さ30mm。重さ:30g

Air Stick 4K
Air Stick 4K
Air Stick 4K
パッケージと同梱物
Air Stick 4K
テレビのHDMI端子に複数の機器を差す際に便利な延長ケーブル

■関連サイト