[ニューヨーク 18日 ロイター] -

ニューヨーク外為市場では、米議会で政府機関閉鎖の回避に向けたつなぎ予算案を巡る情勢が不透明となるなか、ドルがユーロ、円、英ポンドなどの主要通貨に対して売られた。

アナリストはつなぎ予算が19日までに承認されなければドルの地合いは一段と悪化すると指摘。BKアセット・マネジメント(ニューヨーク)の外為戦略部門責任者、ボリス・ショロスバーグ氏は「政治が経済を妨害している。(予算を巡る)合意がなければドルは一段の圧力にさらされる」と述べた。

終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.44%安の90.513。前日は90.104と3年ぶり低水準を付けていた。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.48%高の1.2242ドル、ドル/円<JPY=>は0.23%安の111.02円となっている。

米アップル<AAPL.O>は前日、海外で保有しているキャッシュを還流させ、約380億ドルの税金を支払うと表明。ただアナリストは外為市場への影響は限定的となるとの見方を示している。

ビットコイン<BTC=BTSP>を含む仮想通貨は過去2日間は世界的な規制強化を巡る懸念から大きく下落していたが、この日の取引ではやや反発。ビットコインはルクセンブルグのビットスタンプ取引所で5.12%高の1万1764.00ドルとなっている。

ドル/円 NY終値 111.09/111.13

始値 111.28

高値 111.30

安値 110.70

ユーロ/ドル NY終値 1.2237/1.2240

始値 1.2239

高値 1.2265

安値 1.2221

(表はロイターデータに基づいています)