[ボストン 19日 ロイター/IFR] - 1月の米ミシガン大消費者信頼感指数(速報値)は94.4と、前月の95.9から低下し、昨年7月以来の低水準となった。

市場予想は97.0への上昇を見込んでいた。低下は3カ月連続。

現況指数も109.2と前月の113.8から低下、2016年11月以来の水準を記録した。2年8カ月ぶりの大幅な下げとなった。前年同月比で2.1ポイント下がり、1年9カ月ぶりに低下した。

期待指数は84.8と、84.3から小幅上昇した。前年比で5.5ポイント低下し、1年半ぶりの大幅な下げとなった。

1年先の期待インフレ率は2.8%と、1年9カ月ぶりの高水準を記録した。

5年先の期待インフレ率は2.5%と前月の2.4%から上昇、昨年10月以来の高水準だった。

*内容を追加して再送します。