HTCのVRデバイス「VIVE」でテニスや卓球などのVRコンテンツをよりリアルに楽しめるアクセサリー「VIVEトラッカー用ラケット」が登場。ツクモVR.で販売中だ。

重さもリアルに再現したVRアクセ「VIVEトラッカー用ラケット」が発売
重さもリアルに再現したVRアクセ「VIVEトラッカー用ラケット」が発売
「VIVE」でテニスや卓球などのVRコンテンツをよりリアルに楽しめるアクセサリー「VIVEトラッカー用ラケット」

 「VIVEトラッカー用ラケット」は、中心部分に別売のVIVEトラッカーを取り付けることで、テニスや卓球などのVRコンテンツをよりリアルに楽しめるアイテム。グリップ部分は滑りにくい素材を使用し、重量も実際のラケットに近い重量を再現。長めの汎用と卓球用の2種類があり、それぞれ「Virtual Sports(英語版)」のダウンロードコードが同梱されている。

重さもリアルに再現したVRアクセ「VIVEトラッカー用ラケット」が発売
重さもリアルに再現したVRアクセ「VIVEトラッカー用ラケット」が発売
グリップ部分は滑りにくい素材を使用し、重量も実際のラケットに近い重量を再現しているという

 サイズは「汎用ラケット」が120.65(W)×400.0(H)×38.1(D)mm、重量306g。「卓球ラケット」が152.4(W)×254.0(H)×25.4(D)mm、重量139g。

 価格はどちらも4164円(税抜)。ちなみに「重量はリアルに近い!?VRスポーツのマストバイアイテムになりそうなVIVE用ラケット」では詳しく詳細しているので興味のある人はチェックしておこう。

【関連サイト】

【取材協力】