[ワシントン 20日 ロイター] - 米共和・民主両党は20日午前0時までにつなぎ予算で合意できず、予算失効で一部政府機関の閉鎖に追い込まれた。

上院では19日深夜に予算採決動議を否決した。動議可決には60票が必要だが移民政策などで歩み寄りがみられず民主党議員の大半が反対、動議への賛成は50票にとどまった。

上院共和党のマコネル院内総務、民主党のシューマー院内総務の協議は不調におわり、つなぎ予算が失効した。両者は合意に向け引き続き努力するとしている。

トランプ大統領は今回の事態に民主党を非難。政府機関が再び稼働するまで移民問題で協議しないとしている。一方、シューマー院内総務は非は大統領にあると述べた。

与野党幹部は20日に協議を再開することで一致、早期合意に向けた努力も確約した。ただ年内に中間選挙を控えて政治的失点を避けたいとの思惑も強く、妥協に向けた機運はしぼんでいる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)