[ベルリン 20日 ロイター] - メイ英首相は、欧州連合(EU)を離脱する時点でEUとの包括的な通商協定と防衛協定が整備されていることを望むと表明した。20日付の独大衆紙ビルトが伝えた。

メイ氏は同紙に対し、離脱交渉では「いいとこ取り」を求めているわけではなく、EUがノルウェーやカナダと結んでいる通商協定よりもさらに踏み込んだ協定を目指していると述べた。この2国とは異なった立場で交渉に当たっていると説明した。

「われわれは包括的自由貿易協定と安全保障協定に向けて交渉するつもりだ。カナダやノルウェーとは出発点が異なる」とした。

英国とEUは前月、離脱条件で合意し、通商協議入りに道を開いた。

メイ氏は「EUを離脱するが欧州にはとどまる」と語った。