ベトナム 2018年2月13日

生活必需品としてのバイクに求める4つの条件ベトナムでバイクを買う【前編】

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン

公共交通が整備されていないベトナムでは、バイクが人々の足。新しいバイクを買うのは、まさに一大イベントです。日本で15年間の編集者生活を送った後、ベトナムに渡って起業した中安さんによるベトナムレポートです。

 先日、バイクを買った。約12年ぶりの買い替えである。
 
 ホーチミンシティでの生活において、バイクは生活必需品だ。私は「歳をとってバイクに乗れなくなること」=「1人でトイレにいけなくなること」くらいに感じている。その重要度は日本における自家用車とは比べ物にならない。
 
 だからバイクの購入は、家族にとって一大事業である。今回、我々一家が、どういう基準でバイクを選び、どうやって購入したかを紹介したい。

ベトナムではバイクがよく故障する

 バイクを選ぶ際に最優先の条件だったのが「よく売れているバイクであること」だ。「売れているバイク=良いバイク」というのは当然だが、ベトナムでは少し事情が異なる。ベトナムではバイクを修理する頻度が、日本に比べて相当に高いからだ。
 
 大雨が降ると、道路はしばしば冠水する。水がマフラーよりも高くなると、エンジンは止まってしまう。路上で釘を拾ってパンクすることも多い。こういうときに、売れているバイクであれば対応が楽だ。修理をする人も慣れているし、部品の交換が必要なときも手に入りやすい。

 我が家では妻もバイクを持っている。イタリア製のベスパだ。デザインが可愛らしいので女性に人気だが、故障したときには厄介である。
 
 路上の修理屋さんはもちろん、ちゃんとした店舗を構えている修理屋でも対応できないことがあった。そうなると、ベスパの正規代理店まで持ち込む必要がある。それに苦労させられているので、「新しいバイクを買う時は、修理しやすいバイク」というのが、私にとっては大前提だった。

 2番目の条件は「シート下の荷物の収納庫が大きいこと」。ベトナムでは、バイクで走っている最中にひったくりに遭うことがある。実は以前、妻の財布などが入ったカバンが被害にあった。その時、運転をしていたのは私で、カバンは私と妻の体の間にあった。
 
 それを後ろからやってきた2人乗りのバイクが、追い抜きざまに奪い去ったのだ。敵ながらあっぱれというか、見事な手腕である。そういうことのないよう、貴重品の入ったカバンはシート下の収納庫に入れるようにしている。

雨季には、このように道路が冠水するのは日常茶飯事だ。水深が私の腰を超えた経験も何度かある。ホーチミンシティの雨季は、大体5月から10月の半年間【撮影/中安昭人】
【撮影/中安昭人】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額864円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。