sp3

 楽天コミュニケーションズは1月22日、プリペイドSIMおよびスマートフォンアプリを合わせたサービス「J-TripGateway」の提供を開始した。

 J-TripGatewayは、海外から日本に旅行目的で訪れる外国人観光客を対象したサービス。日本滞在中における充実したモバイルインターネット環境と観光情報の提供を目的としている。

sp32
アプリ画面イメージ

 スマートフォンアプリでは、台湾の大手アクティビティー予約サイト「KKday」をはじめ、楽天グループのアクティビティー予約サイト「Voyagin」、チケット販売サイト「楽天チケット」など各社のツアー観光情報を閲覧できるとのこと。また、アプリ内コンテンツを利用・閲覧することで通信容量の随時追加(リチャージ)ができ、日本滞在中はSIMカードに追加する通信容量を無料で利用できるとうたう。

 料金形態は2タイプからなり、タイプAは初期付与容量が550MBで価格1000円。タイプBは3GBで価格1800円。どちらとも利用期間は7日間で、通信速度は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps。SIMカードサイズはmicroとnanoが選択可能。このほか、有料での通信容量追加サービスでは容量500MBを価格700円で利用できる。