[北京 24日 ロイター] - 香港の書店経営者でスウェーデン国籍の桂民海氏が週末に中国で拘束されたことを巡り、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐中欧州連合(EU)大使は24日、中国当局が桂氏を即時釈放するよう期待していると明らかにした。

桂氏は北京で治療を受けるため、週末にスウェーデン外交官と移動していた際に拘束された。スウェーデンは23日、桂氏の拘束を確認していた。

シュヴァイスグート氏は記者会見で、中国との問題解決に向けたスウェーデンの取り組みを「全面的にサポートする」と指摘。桂氏の即時釈放に加え、領事館のサポートや医療支援のほか、家族と再会する機会を与えるよう中国当局に求めた。

桂氏と他の書店関係者4人は2015年、相次いで失踪。その後、中国本土で拘束されていることが判明した。4人は香港に戻っている。

桂氏は昨年10月に釈放されていた。