[北京 24日 ロイター] - 中国北京市当局は24日、2018年の域内総生産(GDP)伸び率目標を6.5%前後とすると発表した。上海市の目標と同じ水準となる。

両都市の目標は中国全体の目標とも同水準。関係筋はこれまでロイターに対し、中国が18年の経済成長率目標を6.5%前後と、17年と同じ水準に設定する見通しだと明らかにしている。

北京市と上海市は17年の中国GDPの7%を占めた。いずれの都市の人口も2000万人を超える。

上海市の17年のGDPは6.9%増加し、3兆元(4690億ドル)に達した。北京市のGDPは6.7%増の2兆8000億元だった。

中国の17年のGDPは前年比6.9%増。