[ロンドン 25日 ロイター] - 英住宅建築協会(NHBC)が25日発表した2017年の新規住宅登録件数は前年比6%増の16万0606件と、07年以来10年ぶりの高水準となった。

住宅登録は住宅着工の前に保険の支払いを目的に行われる。

一方、完成件数は4%増の14万7278件と08年以来の高水準となった。

NHBCのスティーブ・ウッド最高経営責任者(CEO)は、18年の住宅着工件数は一段と増加すると予想。「英国が世界経済に後れを取るかどうかという議論があることは承知しているが、英国の成長が続けば、住宅市場も成長していく」と述べた。

ロイターが実施しているエコノミスト調査では、2018年の英経済成長率の予想平均は1.4%となっている。

住宅着工件数はウェールズや英国中部の一部で約20%増となった。ロンドンでは1%増と、14年以来の増加に転じた。