[リスボン 24日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが今年、ポルトガルに新たな欧州・中東・アフリカ地域担当のサポートセンターを開設する。ポルトガルのコスタ首相が24日明らかにした。

首相はグーグルのこの計画により、高い技能を持つポルトガル人500人の雇用がもたらされるとし、同国の教育水準の向上と優れた技術的能力が認められたと述べた。

グーグル広報担当者はリスボンのサポートセンターへの投資金額については、運営を全面的に第3者に任せるため言えないとした。

サポートセンターはリスボン郊外の都市オエイラスに設立されると、市当局が声明で発表した。