[ロンドン 24日 ロイター] - 米銀大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は、ガーナやケニアを含めたアフリカ諸国への進出を計画している。ダイモン最高経営責任者(CEO)が24日、スイスのダボスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でブルームバーグテレビの取材に応じ、明らかにした。

CEOは「当行はこれまでに進出していないアフリカの国々で事業を展開することになる」と述べ、特にガーナとケニアへの進出を目指すと表明した。

報道によると、両国の当局は以前にJPモルガンの進出計画を阻止したことがある。