[ダボス(スイス) 24日 ロイター] - ジンバブエのムナンガグワ大統領(75)は24日、7月までに透明性の高い選挙を実施し、野党が勝利すればその結果を尊重すると表明した。

ムナンガグワ氏は昨年11月、軍の蜂起でムガベ前政権が崩壊した後に大統領に就任したが、今回の選挙は新政権の正当性が問われる初の機会となる。

また今回の選挙では、過去の投票に偽装があったとする不満の声を受け、選挙システムも試されることになる。

ムナンガグワ氏はスイスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、ジンバブエは「ビジネスに開かれている」とも述べた。