[ロンドン 25日 ロイター] - ハモンド英財務相は25日、他国通貨に対するポンドの現行水準について政府は「非常に満足している」と述べた。

ポンドはここ数日間に対ドルで1ポンド=1.42ドルを上回る水準に上昇し、欧州連合(EU)からの離脱を決めた2016年6月の国民投票以来の高水準を付けた。ただ、対ユーロでの上げは限定的となっている。

ハモンド財務相は、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に出席するため訪問中のスイス・ダボスでブルームバーグテレビに対し「ここ数日でポンドはかなり急速に上昇したが、ユーロに対しては比較的安定しているため、現在の為替水準には非常に満足している」と述べた。