[ロンドン 25日 ロイター] - 英BBCの政治担当編集委員は25日、デービス欧州連合(EU)離脱担当相が26日に、EU離脱後の移行期間を巡る政府の方針を明らかにするとの見方を示した。

ローラ・クンスバーグ政治担当編集委員のツイッターへの投稿によると、デービス氏は英国が離脱後も、EUとカナダによる包括的経済貿易協定(CETA)のような協定を維持することを望む立場を示す見通しだ。

クンスバーグ氏は投稿で「英国は移行期間中に貿易協定を進め、同期間終了と同時に署名したい考えであり、期間中に英国として意見を述べることができるよう何らかのプロセスが必要だと主張する方針だ」とした。