[ソウル 26日 ロイター] - 韓国南東部の病院で火災が発生し、31人が死亡、70人以上が負傷した。聯合ニュースが26日報じた。消防当局によると、負傷者のうち8人が重体だという。出火原因は調査中。

火災が起きたのは、慶尚南道の密陽市にある世宗(セジョン)病院。当局によると、午前7時半ごろ1階の緊急治療室の後方から出火し、数時間でほぼ鎮火した。

死亡者の大半は、病院の1階と2階にいたという。やけどによる死者はいなかった。

密陽市はソウルから約270キロメートル南東に位置。避難した人々は近隣の病院で手当てを受けているもようだ。

*内容を更新しました。