[ソウル 26日 ロイター] - 韓国の百貨店大手の新世界<004170.KS>と同社傘下でスーパーマーケットを展開するイーマート<139480.KS>は26日、プライベートエクイティ(PE)から1兆ウォン(9億4000万ドル)を調達することで暫定合意したと発表した。

当局に提出された資料によれば、新世界とイーマートは年内にそれぞれのオンライン事業を分社化し、両事業を統合することで新会社を設立する見通し。今回の資金調達は同新会社向けとなる。

出資するPEはアフィニティ・エクイティ・パートナーズとBRVキャピタル・マネジメント。

同発表を受け、新世界の株価は一時14%高。イーマートも16%高。