[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が専門家56人を対象に行った四半期調査によると、2018年と19年のユーロ圏のインフレ率予測はそれぞれ1.5%と1.7%と、昨年10月の前回調査からともに0.1%ポイント引き上げられた。

ECBは政策決定の際にこの調査を考慮する。

経済成長率については、18年の予測は2.3%と、前回の1.9%から上方修正された。19年の予測は1.9%と、前回の1.7%から引き上げられた。