[ダボス(スイス) 26日 ロイター] - トランプ米大統領は、ダボスでの世界経済フォーラム年次総会で26日に行う講演で、米政権は知的財産の盗難や貿易上の不正行為を容認しないと表明する見通し。米政府高官が明らかにした。

高官は記者団に対し「米国は貿易法、貿易協定、国際貿易基準の施行にコミットしている」と指摘。「米国は知的財産の盗難、強制的な技術移転、補助金支払い、不当廉売(ダンピング)、貿易上の不正行為をもはや容認しない」と述べた。

また高官によると、トランプ大統領は、北朝鮮の核ミサイル開発を巡り同国に最大限の圧力を加えるため国際社会に協力を求める方針。