[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアのモルグロフ外務次官は、北朝鮮に対するものも含め、米国が策定した制裁措置にロシアは従う義務はないとの考えを示した。ロシア通信(RIA)が26日、報じた。

モルグロフ次官は「ロシアは国連安全保障理事会が発動した制裁措置のみに従う。ロシアは米国が制定した一方的な制裁措置は認証しておらず、従う義務はない」と述べた。

このため、ロシアは米国が制裁対象としている北朝鮮の国籍保有者を追放することはしないと述べた。