[ストックホルム 28日 ロイター] - スウェーデンの家具小売り大手イケアの創業者、イングバル・カンプラード氏が27日、スウェーデンの自宅で死去した。91歳だった。イケアが28日発表した。

スウェーデン生まれのカンプラード氏は1943年、17歳でイケアを創業。1956年に、家具を小さく平らにして梱包する「フラットパック家具」を発案し、事業を拡大させた。

カンプラード氏は80年代にイケアの経営から退いた後は相談役を務めていた。

現在、イケアは世界で約400店舗を展開している。