[メルボルン 29日 ロイター] - 豪ビクトリア州で29日、熱波の影響で電力需要が急増し、1万以上の世帯が停電した。ビクトリア州では週末、気温が40度を上回り、エアコン利用などが急激に増えた。28日には5万世帯が停電していた。

オーストラリアでは約1年前にも熱波の影響でシドニーで停電起きたほか、1年4カ月前には南オーストラリア州全域が停電となった。

今回の停電は電力供給不足というより、送電システムの問題が原因という。一部世帯では29日夜まで停電が続く可能性があるという。