[デトロイト 29日 ロイター] - 自動車メーカー各社が高水準の値引きを続けるなか、1月の米新車販売台数は、前年同月比で約0.8%増の115万3000台となる見通しだ。

業界向けコンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブが29日、予想を示した。

LMCオートモーティブによると、今年の新車販売台数は1700万台に減少する見通しだ。金利が上昇し、最近のモデルの中古車が売りに出て、新車と競合するとみられる。

1月は、季節調整済み年率換算で1710万台と、前年同月から2%近く減ると見込んだ。

1月の値引き平均額(1台当たり)は3733ドルで、同月では記録的な水準となった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)