[ワシントン 29日 ロイター] - 米国務省は、ロシア軍機が29日に黒海上で米海軍偵察機から5フィート(1.5メートル)以内に接近し、偵察機のすぐ前を横切る「危険行為」を行ったと文書で明らかにした。

国務省は「われわれはロシアに対し、誤算のリスクや双方の乗員の身の危険、さらに空中衝突のリスクを高める、こうした危険行為をやめるよう求める」とした。