[東京 1日 ロイター] - 1月の国内新車販売(登録車と軽自動車の合計)は前年同月比0.5%減の39万9540台となり、4カ月連続で前年同月を下回った。このうち、登録車は同5.7%減の24万3435台と4カ月連続の減少。一方、軽自動車は8.7%増の15万6105台と2カ月ぶりに増加した。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した数値をまとめた。

登録車のみのメーカー別では、昨年、無資格者による完成検査問題を起こした日産自動車<7201.T>は同11.8%減、SUBARU(スバル)<7270.T>は同26.2%減だった。

*内容を追加しました。