ARグラス「Vuzix Blade」を提供するVuzixは、Vuzix Bladeの開発者向けキットの募集を終了し、後継として「エッジプログラム」を開始した。開発者、法人ユーザー、一般ユーザーから1つのグループを選択して登録申請することで、SDKやハードウェア出荷への優先アクセス件を得られるとする。

mogura

 今回のプログラム導入に関して同社は、「Bladeハードウェアをいち早く入手したいという要望を満たすために開発者、法人顧客及び一般ユーザーの様々な要求に対応するためにBlade エッジプログラムを導入した」としており、今後も開発者や法人とのコミュニケーションを続け、量産版ハードウェアの製造を目指すという。