ASOBIBAは社名を「アカツキライブエンターテインメント(ALE)」に変更した。これに伴って新コーポレートロゴを制定、公式ウェブサイトをオープンした。

akatsuki

 ASOBIBAは2017年11月にアカツキグループへ参画。イベントやアミューズメントのエンターテインメントにAR/VR/MRなどの最先端テクノロジーを活用し、革新的なライブエンターテインメントを創出していくとのこと。

 これまでアカツキは、VRと音楽をテーマにしたハッカソン「Akatsuki VR Sound Jam」を主催しているほか、VR/AR/MR分野を投資対象としたファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund(AET Fund)」などを展開。今後、同じくアカツキグループに参画した株式会社アプトを、ALEに経営統合する予定としている。