[東京 2日 ロイター] - 麻生太郎金融担当相は、仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、2日付で立ち入り検査に着手したことを明らかにした。2日の閣議後会見で述べた。

業務改善命令を受けた対応策を待たずに検査を行うのは異例。麻生金融相は「利用者保護の観点から(立ち入り検査に)着手した」と語った。