TOKYO CLASSIC CLUB

大きな特長は、日本初のゴルフ場内外乗り入れ可能なホーストレッキングだ。

 日本に本格的なカントリークラブが誕生した。

 カントリークラブという名は、そういった名称のゴルフ場が存在していることもあって、日本でもその呼び名はすっかり定着している。しかし多くのそれは、本当の意味からすると明らかな誤用である。

 本来、カントリークラブであるためには、ゴルフだけでなく、テニス、水泳、乗馬などの設備を備えた会員制のクラブでなければならないからだ。

 東京クラシッククラブは真のカントリークラブである。

 帝王ジャック・ニクラウスが設計した全長7204ヤードのチャンピオンコースをベースに、馬主クラブ、近隣農場との提携によるクラインガルテンライフなど、オフタイムを満喫できる環境が整えられている。

 とくに馬主クラブでは、メンバーになるとクラブ共同馬主会員として、広大な敷地の中での乗馬のプログラムだけではなく、馬の世話など、馬と過ごせるクラブライフを愉しむことができるのだ。

 何もかも揃っていると思われている東京にあって、決定的に不足しているオフタイムを有意義に過ごせる文化的な空間。東京クラシッククラブは、国際都市・東京で最前線のビジネスを展開する人たちのオフタイムに、豊かなひと時を提供してくれるのである。


東京クラッシッククラブ(HORSE)
TEL:043-309-6667