[ホワイト・サルファ―・スプリングス(米ウェストバージニア州) 1日 ロイター] - ライアン米下院議長は1日、連邦政府予算を巡る協議は進展しているものの、最終決定までにはまだ時間がかかるため、新たなつなぎ予算が必要になるとの見解を示した。

現在のつなぎ予算は2月8日に失効する。

ライアン議長は記者団に対し、「たとえば2月6日までに連邦予算の全ての方針が固まったとして、包括的な予算案を実際に作成するための時間が必要という事実だけをもってしても、予算継続決議が必要になる」と発言。つなぎ予算の内容と期間に関する協議を続けていると明らかにした。