[上海 2日 ロイター] - フォックス英国際貿易相は2日、離脱後に英国が欧州連合(EU)の関税同盟にとどまることはいかなる形であっても非常に難しいとの認識を示した。

同相は中国でブルームバーグテレビに対し「関税同盟に残ることと独立した貿易政策を持つことを両立するのは非常に困難だ。関税同盟に残留すれば、貿易政策の条件でEUの交渉内容に左右され、それに追随することになる」と指摘。

「われわれは成長市場の機会を生かすため(関税同盟から)離脱する必要がある。EUを離脱する理由の一つは主導権を握ることであり、対外共通関税(CET)の下ではそれは不可能だ」と語った。