[ワシントン 2日 ロイター] - 今月3日に米連邦準備理事会(FRB)議長を退任したジャネット・イエレン氏は、5日から米ワシントンの有力シンクタンク、ブルッキングス研究所に特別研究員として加わる。

同研究所が2日、「加わることを光栄に思う」とするイエレン氏の声明を発表した。

同研究所にはバーナンキ前FRB議長も所属している。

イエレン氏の後任のジェローム・パウエル新議長は3日付で就任し、5日に議長として正式な宣誓を行う。